BGMを
再生できます

Safe,
Secure and Fun.

安全なバスの旅は
私共におまかせください。

國際観光のスタッフは、お客さまとの安全で快適な旅を目指し、
乗務員の丁寧な運転、安全な運行管理を常に心がけ、各々がサービスに務めています。
スタッフのひとり一人が國際観光を創り上げています。

安全への取り組み

1.安全輸送のための基本的な方針

  1. (1)バス事業者にとっての最も大事な使命は安全に全力を尽くす事であり、
    全社員が安全最優先の認識を持って職務を遂行する。
  2. (2)法令並びに諸規程を確実に守り、当社の社員としての誇りを持って職務を遂行する。
  3. (3)日々、公私を問わず交通安全に対する意識を持って行動する。
  4. (4)輸送の安全に関する情報を積極的に公表する。

オヤマグループ株式会社
代表取締役社長 小山 浩之



①当社は安全運行を推進するために、様々な安全対策を講じております。安全運行を第一に考え、衝突被害軽減ブレーキシステム付きの車輛の導入、全車にデジタルタコグラフの取り付け、乗務員に対しては安全研修、外部講習社内教育と安全教育に努めております。また、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを認識し、社長自ら輸送の安全の確保を関係法令の遵守に主導的に役割を果たします。

②輸送の安全に関する計画の策定、チェック、改善を確実に実施し、絶えず輸送の安全性の向上に努めると共に安全に関する情報は、積極的に公表いたします。

2.令和2年度 安全運転の具体的な重点目標

※前年4月1日から本年3月31日まで。
※前年4月1日から本年3月31日まで。

3.輸送の安全に関する教育及び研修の計画

アルコールチェック・点呼
社内研修

ドラレコ研修
車輌火災訓練

  1. (1)ドライバーに対して年4回の社内講習を実施
  2. (2)外部研修への参加、教育を実施
  3. (3)運行管理者、整備管理者に対して、定期的に外部機関の講習を受講
  4. (4)定期的にNASVAにて、一般診断、適齢診断の実施
  5. (5)新任のドライバーには初任診断、特別講習の実施
  6. (6)定期的にSAS(スクリーニング検査)、脳検(脳ドック、脳健診)の実施
  7. (7)AEDの外部研修への参加
  8. (8)年4回のペースでドラレコ社内研修の実施

4. 輸送の安全に関する内部監査結果

令和2年4月に安全管理規定第15条1項に基づき、任命された内部監査員による内部監査を実施しました。監査内容につきましては、運行管理をはじめ労務管理等を関係法令や社内規定に照らし、適切に処理されているか、安全運転や健康管理についての関係帳票が適正に管理、保管されているか、安全運転マネジメントに合った体制になっているか監査しました。概ね良好でした。

5. 安全統括管理者

取締役 管 優

6.安全にかかわる情報の伝達体制

詳細はこちらからご確認ください。
資料:重大事故発生時における緊急連絡網(PDF)

7.安全管理規定

詳細はこちらからご確認ください。
資料:安全管理規定(PDF)

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」最高品質星3個に
認定委員会にて認定されました。

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは

貸切バスのお客様にとって、どの貸切バス事業者が安全性に対する取組を適切に行っているかわかりにくい状況にありました。 安全性に対する取組状況、事故や行政処分の状況等を評価し、認定・公表することで、この安全性を「見える」ものとするものです。 平成23年8月より、社団法人日本バス協会が制度を開始しました。

評価項目

安全性に対する取組状況 /
事故及び行政処分の状況 /
運輸安全マネジメントの取組状況等

「SAFETY BUS」シンボルマーク(星3個)を取得した、当社を安心してご利用下さいませ。
  • 國際観光バスは、
    両リーグで
    9球団と
    契約しております。

  • セントラル
    リーグ

    • ・中日ドラゴンズ
    • ・東京ヤクルトスワローズ
    • ・読売巨人軍
    • ・阪神タイガース
    • ・広島東洋カープ
    • ・横浜DeNAベイスターズ
  • パシフィック
    リーグ

    • ・福岡ソフトバンクホークス
    • ・オリックス・バファローズ
    • ・千葉ロッテマリーンズ
    •  (順不同)

車両情報

多様な種類の大型バスを準備しています。

特別仕様車

クラス最上級に位置する乗り心地と視点の高さ、快適さは、もはやバスと呼ぶには余ある豪華さと空間に、旅の楽しみを満喫される事と思います。安全性は勿論の事、長時間のご利用にもやさしい装備・機能が装備されております。

装備
フロント大型液晶TV・リア液晶TV・VTR(VHS/DVD)・CD・デジタルカラオケ・オーディオHiFi装置・ボトルクーラー・カーポット・貫通式大型トランク・後部回転シート・読書灯…等。
※サロンは靴を脱いでくつろげます。
車両No.19

ドリームクルーザーキング

環境にやさしい新型ドリームクルーザー導入!
より静かに、より快適にを追求したら……
地球に優しい旅が誕生しました。
すこしずつ希望がふくらむ予感がした今日でした。

装備
フロント大型液晶TV・リア液晶TV・VTR(VHS/DVD)・CD・デジタルカラオケ・オーディオHiFi装置・ボトルクーラー・カーポット・貫通式大型トランク・後部回転シート・読書灯…等。
※サロンは靴を脱いでくつろげます。
車両No.730

ドリームクルーザー

クラス最上級に位置する乗り心地と視点の高さ、快適さは、もはやバスと呼ぶには余ある豪華さと空間に、旅の楽しみを満喫される事と思います。安全性は勿論の事、長時間のご利用にもやさしい装備・機能が装備されております。

装備
フロント大型液晶TV・リア液晶TV・VTR(VHS/DVD)・CD・デジタルカラオケ・オーディオHiFi装置・ボトルクーラー・カーポット・貫通式大型トランク・後部回転シート・読書灯…等。
※サロンは靴を脱いでくつろげます。
車両No.795

会社概要

商号 國際観光 
Kokusai Kanko Co.,Ltd.
所在地 〒982-0251 
宮城県仙台市太白区茂庭坂ノ下29-4 
オヤマグループ株式会社 國際ビルⅠ 本社1階
連絡先 TEL: 022-281-5935 
FAX: 022-281-5936
代表 代表取締役社長 小山 浩之
事業内容 一般貨物自動車輸送事業 (東北圏 東北自貨第863号)

自動車運送取扱事業 (自動車運送取扱業・自動車運送代弁業・自動車運送利用業 東北自貨第928号)

一般貸切旅客自動車運送業 (東北旅-第308号)

旅行業務全般(宮城県知事登録旅行業第2-299号)

貨物軽自動車運送事業 (宮陸輸3765号)

各種保険事業 (日本興亜損害保険代理店)

宮城県バス協会会員・全国旅行業協会会員
オヤマグループ株式会社 國際ビルⅠ 本社
宮城県仙台市太白区茂庭坂ノ下29-4
TEL: 022-281-5931 
FAX: 022-281-5936
Google Map
  • オヤマグループ株式会社
    國際ビルⅡ 本社第二営業所
    宮城県仙台市太白区茂庭人来田西135-5
    TEL: 022-281-9863 
    FAX: 022-281-5932
    Google Map
  • オヤマグループ株式会社
    國際ビルⅢ
    オヤマグループ東京OFFICE
    東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目4-8
    TEL: 03-3669-8180 
    FAX: 03-3669-8180
    Google Map
  • 仙台営業所
    宮城県仙台市宮城野区日の出町3丁目5-18
    TEL: 022-239-8222 
    FAX: 022-239-8270
    Google Map
  • 山形営業所(寒河江)
    山形県寒河江市大字松川141番地の1
    TEL: 0237-83-8888 
    FAX: 0237-83-8878
    Google Map